「北海道交通事故被害者の会」会報バックナンバー

会報(PDF) 発行日 内容一覧(数字は掲載ページ)
66号
会報66号の表紙
2022年8月15日
  • ① 手記「娘の笑顔が見たい!声が聞きたい!」
  • ②~⑥ 報告とお便り「こんな悲しみ苦しみは 私たちで終わりにして下さい」(⑤私の「心情伝達制度」体験記他)
  • ⑦「発足から20年の『いのちのパネル展』」
  • ⑧ 道環境生活部道民生活課より寄稿「交通死傷ゼロを目指して」
  • ⑨ コラム「北海道内市町村の犯罪被害者支援特化条例(前編)」
  • ⑩⑪「交通死傷はいまだ日常化された大虐殺(再論):子どもや高齢者など歩行者・自転車の絶対安全社会実現を」
  • ⑫ 編集を終えて 日誌 他
65号
会報第65号の表紙
2022年2月15日
  • 手記「一時停止無視と危険速度で命を奪った加害者への裁きは執行猶予、あまりに軽い司法の裁きを憂う」
  • 手記「父母は時速90キロで居眠り運転という危険運転の加害者に命を奪われました」
  • 道警より寄稿「悲しい思いをする人がゼロになるよう抑止に努めます」
  • 会員からの訴えとお便り(「歩車分離信号機の設置を求める要望書を提出しました」他)
  • コラム「加害者の破産と損害賠償の行方」
  • 誌上フォーラム「交通犯罪の刑罰の軽さを問う」
  • 要望書の取り組み
  • ハートバンド全国大会とワールドディの報告
  • 「いのちのパネル2021」 編集を終えて 日誌
64号
2021年8月10日
  • 手記「10歳の娘は青信号でひかれ 義足になりました」
  • 手記「達也! ママはもう泣かない あなたの死を無駄にしない」
  • 高山卓也さん交通死事件 ご遺族のたたかい
    〜最高裁長官と検事総長へ 軽い刑罰への無念を訴え〜
  • ④⑤会員からの訴えとお便り
  • いのちのパネル展〜担当の方のご理解で開催できました〜
  • 寄稿「悲劇を繰り返さないために」
  • 本の紹介「交通安全を語る仏さま」
  • 第11次交通安全基本計画の決定と今後の課題
  • コラム「犯罪被害者支援弁護士制度の検討状況(続報)」
  • ⑩⑪自動配送ロボットの歩道走行に反対する意見書提出
  • 編集を終えて 日誌 他
63号
kaihou63
2021年2月15日
  • 「被害から17年 23歳の隆輔は今も意識がありません」
  • 「夫は無謀運転の加害者の犠牲になりました 真相究明と厳正な処罰を求めます」
  • 「息子の無念を想う 命を奪って なぜ執行猶予が付くのか」
  • 会員からの報告
  • 命の大切さを学ぶ教室 感想文
  • 要望書の取り組み
  • 書籍紹介と会の取り組み
  • ハートバンド全国大会の報告
  • 2020 ワールドディ 他
62号
kaihou62
2020年8月1日
  • 「飲酒運転で失われた命」
  • 「弟は 一時停止無視の危険運転によって 命を奪われました」
  • 「車にはねられ 複雑骨折の重傷を負いました」
  • 会員からの訴えとお便り 
  • 「 亡き長女と二人三脚で 命の大切さ伝え続けます」 
  • 「命の大切さを学ぶ教室」感想文
  • 「高校生に講話して」 
  • いのちのパネル展報告 
  • 「 道交法と自動車運転処罰法の改正について」 
  • 柳原三佳さんが国会で当会の願いを紹介
  • 「コロナ禍と交通禍」
  • 編集を終えて 日誌 他
61号
kaihou61
2020年1月25日
  • 〈特集〉「世界道路交通被害者の日・北海道フォーラム 2019」
  • 手記「二つの命」
  • 「旭川、中島朱希さん被害事件、最高裁決定の意義」青野 渉
  • 手記「改めて妻の無念を想う」
  • 特別講演「交通犯罪における被害者の尊厳を考える~基本法制定から15年の課題~」諸澤英道
  • 「交通死傷ゼロへの提言」
  • 「要望書」の取り組み
  • ハートバンド全国大会2019
60号
kaihou60
2019年8月20日
  • 手記1「娘は飲酒運転車に殺されました」
  • 手記2「30年前、120キロの車に妹が」
  • [特集] 定期総会 交流会「発足20年、犠牲を無にしない私たちのとりくみ」
    ・講話「会設立と100万人講習」(宮谷弘一氏)
    ・「この20年の法制度改正」(青野渉氏)
    ・会員発言
  • 要望事項
  • 飲酒運転根絶決起大会の報告
  • 書評「自動運転の幻想」、パネル展
  • 編集後記 他
59号
kaihou59
2019年4月10日
  • 息子をひき逃げした加害者を赦さない
  • 宮崎叡志さん被害事件を傍聴支援して
  • 重傷被害から6年、遷延性意識障害の息子のこと
  • 「命の大切さを学ぶ教室」の感想文と報道記事
  • 犯罪被害緒者保護特化条例について
  • 2003年に始まった「いのちのパネル展」
  • 会発足から20年”犠牲を無にしない”要望書のとりくみ
  • 編集を終えて
58号
kaihou58
2019年1月20日
  • <特集>世界道路交通被害者の日北海道フォーラム2018
  • 基調提言「高齢者を被害者にも加害者にもさせないために」
  • 特別講演「高齢者を加害者にしないために 認知症の初期症状を知り、運転を早めに辞めよう」
  • 「事故のない安心して暮らせる北海道の実現に向けて」(北海道警察本部交通部)
  • 「高齢運転者支援対策について」(北海道警察本部 免許試験課)
  • 「地域の暮らしを守る交通安全」(北海道環境生活部くらし安全局道民生活課)
  • 参加者の声
  • 「犯罪被害者週間全国大会2018」の報告
57号
kaihou57
2018年8月20日
  • 意見陳述「飲酒暴走の危険運転に厳罰を」
  • 「ひき逃げ犯を許さない」
  • 2018定期総会・交流会の記録
  • 国交省が居眠り事故防止策
  • ベッドから被害ゼロを願う
  • あすの会解散について(内藤裕次)
  • 7・13飲酒運転根絶決起大会
  • いのちのパネル展 他
56号
kaihou56
2018年4月10日
  • 「命の大切さを学ぶ教室」の感想文と講師の報告
  • 民法改正による中間利息控除率の変更(青野 渉)
  • 「北海道犯罪被害者等支援条例」制定  条例全文
  • 日弁連人権擁護大会の報告(内藤裕次)
  • 「刑事法ジャーナル」の特集紹介
  • 要望事項の報告 お便り紹介
  • 編集を終えて 日誌
55号
kaihou55
2018年1月20日
  • 〈特集〉世界道路交通被害者の日・北海道フォーラム 2017
  • 被害者からのメッセージ
  • 特別講演「現行の安全運転教育・管理の問題点と安全運転法の科学的な考え方・実行法」(松永 勝也)
  • 関係機関挨拶
  • 「交通死傷ゼロへの提言」
  • 要望書提出と被害者支援条例
  • いのちのパネル展
  • 犯罪被害者週間全国大会
  • 日誌他
54号
kaihou54
2017年8月20日
  • 手記 「飲酒ひき逃げに厳罰を!」
  • 意見陳述「あなたが生きようとしている明日は、兄が生きたかった明日です」
  • 手記「飲酒・暴走によって失われた大切な家族」
  • 旭川事件判決について
  • 小樽4人死傷事件最高裁決定について
  • 定期総会・交流会
  • 7・24札幌シンポ「考えよう 市町村における被害者支援」
  • 会員の活動報告
  • いのちのパネル展
  • 日誌 他
53号
kaihou53
2017年4月10日
  • 「母の無念を思う、何故執行猶予という寛刑なのか」
  • 市町村における被害者支援の推進を
  • 「北海道遷延性意識障害者・家族の会」活動報告
  • 交通犯罪と損害賠償命令制度について
  • 「 私、車止めました」
  • 自動運転車両による事故の発生と法律
  • いのちのパネル展の感想
  • 命の大切さを学ぶ教室・感想文
  • 自動ハイ・ロービーム切替装置とペダル踏み間違い事故について
  • 編集を終えて、日誌
52号
kaihou52
2017年1月15日
  • 〈特集〉世界道路交通被害者の日・北海道フォーラム 2016 被害者からのメッセージ
  • 特別講演「歩車分離信号の経緯と課題」(長谷 智喜)
  • 提言「今こそ ゾーン30と歩車分離信号の本格実施を」  関係機関挨拶
  • いのちのパネル展
  • 砂川事件傍聴報告
  • 犯罪被害者週間全国大会
  • 要望書提出
    日誌
51号
kaihou51
2016年8月20日
  • 事故~生還~リハビリ~在宅
  • 旭川飲酒事件「危険運転」へ訴因変更
  • 母の交通事故死に思う
  • 2016年定期総会・交流会の報告
  • 学習講話「悲嘆の理解とピア・サポート」
  • 加害者のその後
  • 7・13飲酒運転根絶の日
  • 会員の取り組み 他
50号
kaihou50
2016年4月5日
  • 「危険運転の加害者に突然全てを奪われた息子の無念」(森 恵子)
  • 「北海道遷延性障害者・家族の会」の設立について(小石川 英樹)
  • 体験講話の報告(真島 勝彦、五十嵐 敏明)・生徒の感想文
  • 第10次交通安全基本計画について
  • 高速道路120キロ容認の問題
  • 被害者保護等関係法制の歩み(内藤 裕次)
  • 会報50号に寄せて(伊藤 博明、水野 美代子)
  • 編集を終えて パネル展感想 日誌
49号
2016年1月15日
  • 〈特集〉世界道路交通犠牲者の日・北海道フォーラム 2015
  • 「44年前に被害、今も痛みと悔しさの毎日」
  • 「母の無念を想う」
  • 基調講演「飲酒運転根絶と交通死傷ゼロへの課題」(小佐井良太)
  • 「北海道飲酒運転の根絶に関する条例」12月1日施行!
  • 道条例本文
  • 小樽飲酒ひき逃げ事件、札幌高裁は(被告の)控訴を即日棄却 「検察官の説明義務について」(山田 廣)
  • 犯罪被害者週間全国大会の報告
  • いのちのパネル展報告
48号
2015年8月20日
  • 特集小樽事件判決
  • 法廷での意見陳述
  • 判決要旨
  • 判決概要と課題
  • 飲酒運転根絶条例制定へ
    2015年定期総会・交流会
  • 挨拶等
  • 交流会での発言
  • 会の要望事項と 要望書提出
  • 会員の報告・記事紹介 他
47号
2015年4月10日
  • 山下雅士さん交通死事件・意見陳述、裁判を傍聴して
  • 裁判の報告(青野 渉)
  • 湯浅洋子さん交通死事件
  • 飲酒運転撲滅条例の制定を(高石洋子)
  • 警察が当時の不当捜査を謝罪(白倉裕美子)
  • 最高検通達について(前田敏章)
  • 認知症での道交法改正の動き
  • 会の要請活動報告
  • のちのパネル展感想
  • 会員のお便り他
46号
2015年1月15日
  • 〈特集〉世界道路交通犠牲者の日・北海道フォーラム 2014
  • 「小樽事件、危険運転罪適用を求めて」(原野和則、高石洋子)
  • 「遷延性意識障害の妻を介護して」(小石川英樹)
  • 基調講演「ゼロへの課題と被害者の人権」(島田尚武)
  • 参加者からの発言、 関係機関挨拶
  • 犯罪被害者週間全国大会報告
  • いのちのパネル展について
45号
2014年8月20日
  • 特集 2014年定期総会・交流会
  • 飯田事案の報告
  • 挨拶等
  • 交流会での発言
  • 被害者の会に関わって(山田裕子)
  • 会員はがき
  • 要望事項
  • 要望書提出
  • 小樽飲酒事件の緊急の訴え、講話の報告 いのちのパネル展報告
  • 編集を終えて
44号
2014年4月5日
  • 「『子ども』だからわかること」
  • 「民事判決を終えて」
  • 刑訴法(被害者参加制度)に関する意見交換会の報告(2)
  • 新法「自動車運転死傷行為処罰法」施行について
  • 「命の大切さを学ぶ教室」と生徒の感想
  • 「いのちのパネル展」について
  • お便り、書籍紹介 他
43号
2014年1月15日
  • 特集「世界正解道路交通犠牲者の日・北海道フォーラム2013」
  • 「小学5年の息子は交差点で車にはねられ、1年以上経った今も意識が戻りません」
  • 「住宅街を約100キロの危険運転で母を奪った加害者許さない」
  • 「娘のひき逃げ事件の目撃情報を求めています」
  • 10年で60万人の署名提出逃げ得の解消の新法成立
  • 講演「ワールドディの今日的意義~追悼から行動へ~」小栗幸夫
  • 「犯罪被害者週間全国大会2013~いのち、きぼう、未来」参加報告
42号
2013年8月20日
  • 特集2013年定期総会・交流会
  • 「亡き息子の名誉のために真実の裁きを求め、闘います」
  • 2013年定期総会・交流会の記録
  • 国会で審議中の自動車運転に関わる刑罰改正法案の前進面と課題
  • 願いの実現めざし、関係機関に要望
  • 古屋国家公安委員長の速度違反容認発言に抗議文送付
  • 「中間利息控除に関する民法改正問題について」青野渉
  • いのちのパネル展の報告
41号
2013年4月5日
  • 「刑事裁判を終えて、母の人生を奪った加害者が憎い」
  • 「父は横断歩道ではねられ、お星様になりました」
  • 交通事犯の刑罰見直しについて~速報~
  • 刑訴法(被害者参加制度)に関する意見交換会の報告
  • いのちのパネル実行委員会より
  • 大学で「いのちのパネル展」を開催して
40号
kaihou40
2013年1月15日
  • 特集「交通死傷ゼロへの提言、世界道路交通犠牲者の日・北海道フォーラム」
  • ゼロへの願い:「父と兄を奪われました。こんな悲しみは私たちで終わりにして下さい」
  • 「重傷被害から1年、治療のため社会・仕事復帰出来ず苦しんでい ます」
  • ゼロへの提言:シンポジウム「交通死傷被害ゼロのための刑罰見直しを」
  • ゼロへの誓い:挨拶・アピール文
  • 犯罪被害者週間全国大会 の報告
  • 編集を終えて、日誌他